So-net無料ブログ作成
検索選択

アッシュブロンドのウィッグーサイズ間違い [wig]

 先日アップしたアリスの新しいアッシュブロンドのウィッグですが、アップしたあと、「あれ、ちょっと大きすぎる?」と思って良く見たら、サイズが「12−13」となっていました。アリスのジャストサイズは「10−11」(私が購入したのも「10−11」)なので、rubyの販売店に「間違いじゃない?」と連絡したのですが、返事なし。数日後に諦めてpaypalを通じて交渉しました。本当は間違った品を送り返して正しい品を送ってもらうことになるのでしょうが、送り返すのも面倒なので、「交換でなくていい、正しいサイズの品の代金も払うから送って」と言ったら、送料なしで送ってきました。

ウィッグのみ.jpg


 左が最初に送ってきた分です。右と比べると大分大きい。

帽子なし全身.jpg


帽子なし腰から.jpg


 服は、白のシルク服です。(夏の間は、白のコットン服を着ていました。)涼しくなってきたので、ピンクの服にしようかと迷ったのですが、アッシュブロンドには白の方が合うかと思い、こちらにしました。

帽子つき全身横から.jpg


帽子つき胸から.jpg


帽子つき胸から2.jpg


帽子つき胸から3.jpg


 この白いドレスもアリスによく似合っていてお気に入りですので、このドレスにあうウィッグが出来て満足です。

アッシュブロンドのウィッグ [wig]

 昨日アップしたアリスの新しいウィッグの写真を再度。
 前回は夜だったので、主に天井からの照明で顔にウィッグの影が出ていました。
 今回は窓からの自然光ですが、雨が降って薄暗いです。

右から 10.05.01.jpg


正面 10.05.01.jpg


左から.jpg


後ろから.jpg


 アンティークドールには、やはりアンティークかそれらしく加工してあるウィッグが似合いますね。

試しにウィッグ交換 [wig]

3人1.jpg


リリー 「フローラちゃん、そのウィッグで随分イメージ変わったわね−、なんだか親しみやすくなったみたい。」
マリー 「うん、もう一つの方はお姫様みたい、いいなー、いくつもあって。私も別のウィッグつけてみたい。」
フローラ 「じゃ、交換してみる?」

3人3.jpg


マリー3.jpg


マリー 「ワー、ふわふわ。リリーちゃんどうかしら、私に似合っている?」
リリー 「結構似合っているんじゃないかしら。」

フローラ3.jpg


リリー3.jpg


マリー 「フローラちゃんには私のストレートウィッグが似合っているけど、リリーちゃんにはそのクシャクシャウィッグはダメね。じゃもう一つと交換してみよっ。」

3人2.jpg


マリー2.jpg


フローラ2.jpg


リリー 「そのクシャクシャウィッグは、マリーちゃんにも似合わないわね。私のウィッグはフローラちゃん似合うわよ。」

リリー2.jpg


マリー 「このブロンドウィッグ、リリーちゃんにも似合うわね。ということは・・・、えーっと、えーっと・・・。」
リリー 「ブラウンのクシャクシャウィッグは、フローラちゃんにしか似合わないから、これはフローラちゃんのものでしょう。ブロンドの方は、3人ともに似合うから・・・、困ったわねー。」
マリー 「このブロンド、素敵だとは思うけど、でも、私は、今までの方が良いと思うの。フローラちゃんやリリーちゃんと取り合いになるのって嫌だもの。」
リリー 「そうね、私もそれは嫌。私も今までのウィッグが一番安心出来るし。」
フローラ 「じゃ、3人とも基本はこれでいいかしら。そして、ブロンドは、気が向いたとき誰でも使えるってことで。」

フローラ1.jpg


マリー1.jpg


リリー1.jpg


 今日分かったことは、新しいブラウンのウィッグは、なかなか難しいということ。そして、フローラには、結構どんなウィッグも似合うということ。やっぱり美女には何でも似合うのか−、だからこそ、フローラにしか似合わないウィッグを付けましょう。
 そして、リリーとマリーは、オシャレより友情を選んだんです。いい子だね君たち。

フローラのウィッグーブロンド編 [wig]

 フローラのブラウンウィッグの改造がうまくいったことにして、同時に買ったブロンドの方も、モヘアの量を少し減らして、水に濡らし、カールを緩めました。

左から.jpg


正面.jpg


右から.jpg


正面2.jpg


左から2.jpg


 華やかなフローラにブロンドのウィッグは似合います。

 でも、私の好みからすると、こちらだけど。

ブラウン.jpg


 まあ、どちらも似合うから、そのときの気分とか着ている服で選ぶことになるでしょうね。

フローラのウィッグ [wig]

 7月13日の「フローラのウィッグーブラウン編」に載せたウィッグ、どうしたものかと思って眺めつつ、アリスのウィッグの手直しに味をしめて、またやってしまいました。
 
 元はこれでした。

P1040836.jpg


 どうも毛の量が多すぎるような気がして、モヘアを一列取り外しました。ほんとはもう少し減らしたいのですが、もう一列取り外すと、やり過ぎになりそうで、やめました。
 そして、毛を落ち着かせようと、何をしたかというと・・・。最初は、霧吹きで湿らせました。何回かそうやっているうちに、次第に面倒になり、蛇口からお湯を出して、その下で濡らすという荒療治。(モヘアは、こんなことをすると、フェルトになる可能性もあるらしいので、うかつにまねをなさらないように。)
 
 で、どうなったかというと。

正面.jpg


左から.jpg


右から.jpg


左から2.jpg


右から2.jpg


正面2.jpg


 いかがでしょう?
 私としてはほぼ満足。
 前の方が良かったとか、もっときちんと整っている方が好きと思われる人もいるかと思いますが、私は、こちらの方が、フローラに似合っているような気がします。要するに私好みのフローラに近いということですね。
 もう1個のブロンドのほうも、手を加えるつもりです。

ウィッグの威力 [wig]

 お座りが出来ないアリスは寝かせておくことが多いのですが、今度のウィッグの形を整えるために先日から枕元で立たせています。
 
 そして、うん、このウィッグ、大分馴染んできたような気がします。

正面.jpg


右から.jpg


左から.jpg


正面胸から.jpg


 ブロンドだったらこれでいいかも。でも茶目のアリスにはブラウンのウィッグも合うので、ブラウンの良いものも見つけてやりたい。
 ブロンドだブラウンだといっても、ほんとに色合いは様々だし、ニュアンスも違い、付けてみるまでわかりませんねー。ただ、ウィッグの場合、「ハズレ」でも保管にあんまり場所をとらないのが幸いです。

 それはともかく、こんどのローズとアリスのウィッグで、ウィッグのもつ力を再発見しました。「そこそこ似合う」ではなくて、「ピッタリ」なウィッグは、ドレスとかとは段違いな深ーい満足を与えてくれます。よく「○○の美、再発見」とかいうでしょう?月並みな表現だけど、そういう感じです。前にも書いたかな、「新しいお人形1体分位の満足感」を与えてくれるって。そして、うちにいる子の魅力再発見だと、そのお人形とこれからもずーっと長く付き合っていけそうだということで、より嬉しいのかもしれません。

これでいかが? [wig]

 そういえば、アリスとローズの頭囲はほぼ同じだったことを思い出して、ローズのウィッグとアリスのそれを取り替えてみました。
 すると、ローズは、「私こんなの似合わないわ。」と不機嫌。
 アリスは・・・、

P1050013.jpg


「早くローズちゃんに返してあげて・・・。」
 本気で取り替える気はなかったんですが、あれだけローズに似合ったのに、アリスには全く似合わないんですね、びっくり。

 昨日書いたように、今度のアリスのウィッグ、おでこの部分が気に入りませんでした。それで、そこをちょっといじってみました。

P1050020.jpg


P1050021.jpg


P1050022.jpg


P1050025.jpg


P1050024.jpg


P1050023.jpg


P1050029.jpg


P1050028.jpg


P1050026.jpg


 これでいいかな?
 髪が落ち着く&私が見慣れるまで待ちます。

(4時間ばかり後)
 昨日、このウィッグ、モヘアのロックを何かでゴースに固めてあると書きましたが、この「何か」はおそらく「膠(にかわ)」だと思います。膠があまり古くなって、一部はボロボロになっているという感じです。昔は、接着剤に膠をつかっていたんですね。でも、ウィッグに膠を使っているのは、初めて見ました。これが一般的だったのかどうかは分かりません。ウィッグを作ったことがないからはっきりは分かりませんが、現代物のウィッグを見ても、接着剤でくっつけていあるようには思えません。糸で縫い付けてあるんでしょう?

アリスのウィッグ [wig]

 なかなか難しい「ウィッグ問題」ですが、7月の始め、RUBYで買ったアンティークのウィッグがありました。とっても素敵なブロンドのモヘアウィッグなのですが、13.5~16インチで、アリスには大きすぎます。アリスは11インチ位。でも商品説明に、鬘の内張?部分を補強するために手を加えてあるようなことが書かれていました。「つまり作られた当時のままじゃないってことね。最近手が加えられているのなら、私がそこをいじっても許されるかも。それが無理そうなら手放そう」と思い、購入しました。
 2週間ほど前に届いたので、新たに付けられていた布を取り外したのですが、・・・・。うーん、モヘアのロックっていうんでしょうか、モヘアを編んだものを古いゴースに、何かで塗り固めてあるんです。それが砕けているので、その内側に新しい布が縫い付けてありました。私の手で古いものを壊していいものかどうか2週間迷ったあげく決断しました。これを小さくしようって。
 その決断を後押ししたのは、今度手に入れたローズのウィッグです。よく似合ったアンティークっぽいウィッグ一つで、ローズがどんなに魅力的になったことか。私がメロメロになっていることは、このブログを読まれた方ならお分かりかと思います。本当にピッタリのウィッグで、新しいお人形を手に入れた時のような興奮に包まれたのです。

 ということで、私が小さくしたウィッグ、どうかな。

P1040995.jpg


P1050003.jpg


P1040997.jpg


P1040999.jpg


P1040996.jpg


P1050002.jpg


P1050001.jpg


P1040993.jpg


P1040992.jpg


P1040991.jpg


P1040989.jpg


 私の感想は、・・・、微妙な所ですね。似合っていないということではないのですが、おでこの部分が隠れる方が私の好み。そして、このウィッグをつけると、アリスがやや大人びで見えます。小さくしたので、まだアリスの頭の形になじんでいない風でもあります。もうしばらく様子を見て、できればもう少し手直ししてみようと思います。

 ところで、アリスがうちに来たときに付けていたウィッグは、これ。

alice2.jpg


 ちょっとひどかったこれよりましでしょ。

フローラのウィッグーブラウン編 [wig]

 昨日アップしたフローラのウィッグのうち、ライトブラウンの方が気に入っていました。
 実は、最初は、帽子なしの姿をアップするつもりだったのです。でも・・

P1040820.jpg


 これは、髪の毛が暴れすぎていて、アップしかねました。
 
 このウィッグを買ったお店で、モヘアを抜いて毛の量を減らして、アンティークっぽくする方法を教えて貰ったのですが、やや面倒です。とりあえず、少しカットして、お茶を濁しています。

P1040833.jpg


P1040834.jpg


P1040835.jpg


P1040836.jpg


P1040837.jpg


P1040838.jpg


P1040839.jpg


 このウィッグは、もう少し考えてあとで作業をするつもり。とりあえず、このウィッグを付けていると、フローラがいつも以上に綺麗な気がします。

フローラのウィッグ2種 [wig]

 10日前にストレートのウィッグを購入し、似合っているとは思うのですが、どうも雰囲気がイマイチです。それで、なお探してきました。やっと「これなら、ま、いいか」というウィッグが2種手に入りました。アンティークでもビンテージでもないですが、しばらくこれでいきましょう。

まずブロンドの方です。

P1040821.jpg


P1040822.jpg


P1040823.jpg


 次は、ライトブラウンです。

P1040829.jpg


P1040830.jpg


P1040831.jpg


 色としては、ブラウンの方が好きなのですが、どちらが似合っているかな?