So-net無料ブログ作成
検索選択

レースで遊ぶ [Steiner]

 ローズのホワイトドレスで、またまたレースあそびをしてしまいました。
 これはどうかな?こちらはどうかしら?と目移りがしてしまって・・・。
 出来上がりをきちんと想像できないので、付けてみないと分かりません。
 ま、お遊びですから、いいのですけどね。

全身.jpg


裾から.jpg


腰から正面.jpg


胸から正面.jpg


胸から.jpg


 でもどちらのレースが似合っているんだろう?

 「ローズちゃんの服でばかり遊んでいないでよ−。私の服、どうなってるの?」
 これはあのお方の声。
 困ったなー。
 なかなかアイデアがわかないので、ローズのドレスに逃避している面もあるのです。

ローズのホワイトドレス [Steiner]

 マリー用の服をどうしようかとドールドレスのクロゼットを見ていたら、白いレースドレスを見つけました。
 これは、大分前にアリス用に私が作ったものですが、アリスはレースたっぷりの素敵な白いドレスを持っていますから、もうこれは着ません。
 それで、これでローズのホワイトドレスを作りました。
 これを作った当時は、ミシンで縫っていたので,解くのに時間がかかりました。
 これからは、縫うときはちょっと面倒でも手縫いにしようと思います。
 布端の始末だけは、ロックミシンを使います。
 私としては、レースを多めに付けたつもりです。

 椅子に座っての画像です。

P2050334.jpg


お座り全身2.jpg


お座り全身.jpg


裾から.jpg


腰から.jpg


胸から.jpg


アップ右から.jpg


アップ左.jpg


アップ右から2.jpg


 ローズも気に入ったみたいじゃありません?

 まだ、マリーの服のアイデアがわかないのですが、ケストナー143のヒルダに薄い革でベストとズボンを作ったらどうかしらと思い付きました。

レースの整理 [Steiner]

 注文していたレース3種が届きました。
 サイズと色的には良いのですが、模様については「こちらが良いわ」という気になりません。
 それで、今さら付け直す気力もわかず、前のままにすることしました。
 ただ、腰のリボンは取り外してレース花にしてみました。 

全身.jpg


 ところで、やっとレースの整理が終わりました。
 ちょこちょことしてもダメなんですね。
 徹底してやって、これで終わりです。
 
 整理してみたら、分かりました。
 結構沢山の在庫がある。
 でも、デッドストックになりそうなものも沢山。
 これは手当たり次第に手に入れたから。
 
 でも、やっと自分が使いそうなレース、使いやすいレースというのが分かりました。
 今後は在庫を増やすとしても、それを頭に置いておかなければダメねと痛感しました。
 
 整理するにあたって、原則、1個ずつ透明の台所用チャック袋に入れました。
 これではまだ一覧性には欠けるのですが、箱をひっくり返して探せば、うちにあるレースは見つかるはずです。(袋に入っているので、箱ごとひっくり返してもからまったりしないのが狙いです。) 

 レースの整理のついでに、人形服の方もちょこっと整理。
 分かったのは、ローズもアリスに負けず衣裳持ちということ。
 
 つくづく考えてしまいました。
 ローズに最初に出会っていたら、それで満足してしまって、他の子に手を出すことなく、今のように「服を作って」と言われている夢を見ることもなく、平穏な日々だったかも・・・。

 私がビスクドールと出会ったのは、「人形服を作って着せ替えあそびをしよう」と思ったからでした。
 で、最初は、ゴーチェのリプロでしたが、20cm台のドール服は作りにくかったです。
 その後次第に大きくなって、50cm位(アリスのサイズ)が丁度言い大きさかな、と思った時期もありました。
 ぎりぎり35cm位(ゴーチェ姉妹とフローラのサイズ)でも作れますが、今、私が作りやすいと思うのは、やはり40cmのローズのサイズです。
 このくらいだと、手縫いでも苦にならないし、手縫いだと失敗してもやり直しが容易です。
 もう、アリス以上の身長・重さは、私にはいろんな点でやや苦痛ですね。

 しかも、ローズはどんな服でも似合ってしまう。
 きれいで可愛らしいので、眺めているだけでも楽しいです。
 (「美人は3日で飽く」という言葉もありますが、ローズを見ていて飽くことがありません。興醒めな言葉を吐くことがないからでしょうか?)
 だから、この子に最初に出会っていたら・・・と思ってしまうのです。

 いやいや、それでもアリスは別格。
 アリスとローズ、この子たちに出会えた奇跡的な幸運に感謝しています。
 奇跡的と思うのは、「やさしいブリュ」とか「きれいなスタイナー」って、「白いカラス」くらい珍しいと思うから。

ブルー服まだ未完成? [Steiner]

 またまたローズのブルー服です。
 人形服用箪笥を整理していたら、下の方から長さがたっぷりのレースが出てきました。
 もう少し幅が狭いとピッタリなのですが、これでも良いかも、とローズのブルー服に付けてみました。

全身正面.jpg


全身正面2.jpg


全身左.jpg


左から.jpg


上半身左から.jpg


上半身.jpg


胸から正面.jpg


胸から左.jpg


アップ.jpg


お座り花.jpg


 前のレースより繊細な点は、ローズの雰囲気に合っているような気がします。
 でも、ちょっとトゲトゲな感じがしません?
 注文して到着を待っているレースとどちらがいいかな。
 右前のリボンも要らないかも、というかもう少し小さくした方がいいかしら?

 日曜日に夢を見ました。
 他の子が、次々と私の所にきて「服を作って!」と言ってくるのです。
 とりあえず待ってもらうよう説得するのに苦労しました。
 こういう夢を見る私って!?。

1+1=1 [Steiner]

 ローズのブルー服のリメイク用にもう1着購入したところまでは前回書きました。

 これが2着購入した服。

P2040602.jpg


 これでは上下のバランスが悪い気がして、前回はレースでお茶を濁したのです。
 こんな風に。

全身.jpg


 で、今度は、もう1着購入して、共布でリメイクしました。
 服自体はすぐに届いたのですが、ミシンでしっかり縫ってあったので、解くのが大変。
 (いや、こういう使い方を予想して、雑に縫えというわけではありません。)

 ワンピースは、裾の部分を長くして、袖もパフスリーブの先を加えました。
 あと、解いた生地のスカート部分の3分の2と片方のパフスリーブで帽子を作りました。
 結果、ほとんど生地は残りなく使えました。
 
全身.jpg


裾まで.jpg


後ろ.jpg


胸から.jpg

 
 レースをね、首と袖と裾と帽子に付けたらどうかと思ったのだけど、やっぱりこの服に合うレースがなく注文しました。
 でも、海外から取り寄せらしく、また時間がかかるみたいです。
 そして、レースの場合、当ててみないと合うかどうか私には分かりません。
 だからもしかしたら、このままになるかも・・・。

P4210395.jpg


花付き.jpg
 

お座り花付き.jpg


 あ、タイトルの意味は、お分かりですよね?
 既製服2着で1着にリメイクという意味です。

 さて、あとはローズの注文服のデザインを考えながら、マリーの服を作りましょう。
 ゴーチェ姉妹のリリーの方は、どんな服でも着こなしますが、マリーの方は結構気むずかし屋ですから難しそう。

ピンク服?ブルー服? [Steiner]

 アンティークドールサロンにいらっしゃったT様に電話をしました。
 フローラ(A.T)の服を作って頂いたドールサロンのドレス制作者の方に帽子もお願いしていたので、もうそろそろ・・・と思ったのです。
 でも、今は、私より先にお願いされていた方の分を制作中だそうで、フローラの帽子はまだまだ先になりそうです。
 自分ではとうてい出来ないのですから、気長に待つ以外ありません。

 ところで、注文服といえば、アリス、フローラと作ってきたので、次はローズの番だと思い、フローラの帽子が出来たらお願いしようと、デザインをずっと考えています。
(私の好みはあまり一般的ではないみたいなので、すべてお任せだと満足出来ない可能性が高いと思っているからです。)
 
 私には、ドレスのデザインに関してオリジナリティは持てないので、写真集やネット上の画像に何かないかなと思って見ているのですが、なかなか「こういう服をローズに着せたい」と思うものが見つかりません。

 まず、色ですが、そもそもローズにはどんな色が似合うのでしょう?

 梅ママさまのブログ(http://antiquebisques.blog69.fc2.com/blog-entry-874.html)によれば、
「お人形のドレスの色の合わせ方の定番は
 青系のドレス:青目、ブロンド、色白
 ピンク系のドレス:茶目、ブルネット、バラ色」
だそうなので、青目のローズには、青系のドレスということになります。

 私も、ローズには青系のドレスが似合うだろうと思います。

 それに、ピンクのドレスってとっても難しい。
 とくに人形自体にしっかりした力があると、服にもそれに負けない何かが欲しいという気になります。
 ピンクで、迫力があって、しかも上品なドレスはあまり見当たらないようです。
 その点で、アンティークドールサロンで作って頂いたアリスのピンクドレスは、成功作だと満足しています。

二人 10.45.20.jpg


二人3.jpg


アリス.jpg


 ローズがうちに来たときに着ていたピンクの服は下の画像ですが、まだそこそこしっかりしているので、これの模写版は当面いらないし・・・。

IMG_1315.JPG


 そして、ブルー系で一番好きな色は、ブルーグリーンなので、そういう色の生地を探していますが、まだみつかりません。
 結局、生地もデザインもきまらないので、ローズの服を注文する段階まで至らないのです。
 お願いしても、結構待ち時間が長いので、早めにお願いしていた方が良いことは分かっているんですけどね。

ローズ.jpg


ローズ.jpg


 上のローズが着ているブルー服は、似合ってはいるのですが、やや夏向きかなというところが問題でした。
 でも、注文服が出来るまで、この服をもういちどリメイクすることも考えた方が良いかも・・・。
 レースもまた増えたことだし・・・。 
 などと思いつつ、とりあえず、この服と同じものがショップにあったので、注文しました。
 共布を手に入れるためです。
 それで、この服にもうすこし手を入れて、帽子も作ろうと思います。

 
ローズアップ.jpg


 最近、ローズの写真を撮ることが多いことに気づきました。
 このブログへのアップの回数も、「マイカテゴリー」でみたら、アリスは26回、ローズはこれで30回ですから。
 相変わらず、この子には、見るたびに感動させられているのです。

best shot [Steiner]

 レースの在庫が必要と思い、ここのところヤフオクでまとめて手に入れています。

P4060337.jpg


P4060338.jpg


 今日か明日、また届く予定です。
 でも、今すぐに私が必要としているのは見当たらない。
 だから、在庫が必要なんでしょうね。

P4060339.jpg


P4060343.jpg

 
 ところで、私の最近のお気に入りローズ画像は、下の画像。
 枕元のパソコンのデスクトップもこれです。

アップ2.jpg


 微笑んでいるのかいないのか、いつも微妙なローズの表情ですが、これは微笑んでいるようにみえるからです。

レースを取り替え [Steiner]

 やはりレースをきちんと整理しておかなくちゃと思ったので、整理を始めました。
 すると、出てきたのです。何となく良さそうなレースが・・・。
 あー、なんで今頃出てくるのと言いたいけど、きちんと整理をしていなかった自分が悪いことは分かっています。
 それで、付け替えてみました。

全身.jpg


全身2.jpg


全身3.jpg


腰から.jpg


 正直、こちらと前のとどちらが良いのか分かりません。
 私の感覚では、前の方がすっきりしていて好みなのですが、ドールドレスとしては寂しいかもしれません。
 
胸から.jpg


胸から2.jpg


アップ.jpg


 とりあえず、しばらくはこれで様子をみます。
 レースの整理を進めていくうちに別のレースが出てくるかもしれないし・・・。
 それはそうと、レースって在庫が必要ですね。
 仮に実際に使うのはホンの一部だとしても・・・。

 気分転換にネックレスをもう一度替えてみました。

裾から.jpg


胸から3.jpg


胸から4.jpg


 今日はまた急に寒くなりました。
 このくらいの温度だと、この手の服がピッタリです。

撮り直し [Steiner]

 朝の光のなかで、ローズの撮影をしました。

全身.jpg


全身横.jpg


 昨日の写真より裾が広がって見えるでしょう?
 写真では、アンダースカートのレースが見えませんね。
 もう少し出した方がいいかしら?
 気が向いたら、やり直します。

 ペンダントもこちらに変えてみました。

胸から.jpg


胸から2.jpg


ペンダント.jpg


 ベンではないけど、この子の綺麗さ、可愛さは特別だなーと思います。
 この丸い幼顔、賢そうで上品なところが好きです。
 でも、私が人形服を作る時にアドバイスを求めている陶芸の先生(ビスクドールについてはほとんど知識なし)は、ローズの写真をみて、「私は丸顔じゃない方が好き」とおっしゃいます。ウーン、何ごとによらず、人の好き好きって様々ですね。

アップ3.jpg
 

アップ2.jpg


アップ.jpg


 その陶芸の先生は、今度は、後ろが膨らんだ鹿鳴館ドレスみたいなのを作ったら、と言われるのですが・・・。
 となると、シュブロボディのブリュですよね。
 アリスは、もう沢山ドレスをもっているから、ペネロペかな?
 ペネロペは、作者のべべタビト様から特別に「お座りできるシュブロボディ」に作り直して頂いたら、すこし身長が伸びたのです。
 それで、その前に作っていたドレスは、合わなくなっています。
 問題は、私が大人びた服はあまり好みでないので、デザインが難しい。
 ゆっくり考えます。

 今日も良いお天気。
 これから近くの丘陵を歩いてきます。
 明日は雨だそうなので、アンダースカートのやり直しが出来るかも。

ローズのベルベット服完成 [Steiner]

 先日から取りかかっていたローズのベルベット服、やっと完成しました。
 先日アップしたようにウェストラインが気に入らず、面倒だけど解いて、残っていた生地を挟みました。ついでにその部分を身頃よりほんのちょっと幅広にして、わざと切り替えを入れた風にして、最後にギャザーを寄せたスカート部分にレースも付けたので、ローウェストっぽくなったでしょう。
 襟元と袖のレースはスカート部分のレースと似た感じのレースを探しました。でも丁度良い巾のレースがなかったので、衿は3分の2、袖は3分の1折り曲げて使っています。 

全身2.jpg


全身正面.jpg


上半身.jpg

 
 この写真は、やや上から撮っているようですが、もうちょっと目線を下げて撮ると、ギャザーを寄せたスカート部分はもう少しボリュームがあります。(暗くなってきたので撮り直せません。)
 普通だともっと沢山レースを付けるのかもしれませんが、私としてはこれが精一杯。
 正面に飾りボタンをとも思いましたが、そうすると、ペンダントとかが付けにくいし、と思ってこれも止め。
 ちょっと前に手に入れたペンダントが使えそう。

全身ペン.jpg


全身正面ペン.jpg


 久しぶりの裁縫で肩が凝りましたが、やはり人形服作り、楽しいです。
 もちろん、出来上がりが不満足だと、徒労感のみですが。 

 今度のこの服、私としては、気に入っています。
 ローズはどうかな?

胸から正面.jpg


胸から.jpg


アップ.jpg


アップ正面.jpg

 
 ローズの意見がいまいち分からないので、ベンに聞いて見ましょう。

二人.jpg


二人2.jpg


 ベン 「うん、良いと思うよ。ローズちゃん、とても可愛いし・・・。」

(ベンはいつもローズにゾッコンで、何を着せていても「可愛い」としか言わないので、聞いても無駄でした。)

ローズアップ.jpg


ローズアップ2.jpg


 今日のローズがやや浮かない表情に見えるのは、多分夕方の光量不足のせいだと思います。(と、思いたい。)
 明るい昼光の下でとったら、もっと明るい表情になるのではないかな?(と、思いたい。)
 それはまた後日。

ベン 「それはそうと、あとちょっとしかこの服の出番ないんじゃない。」

(そう、それが残念。)