So-net無料ブログ作成

ヒマラヤの青い花 [A.Thuillier]

 フローラがうちに来て丁度2年になります。
 この子で惹かれたのは青い目。この青い目を最初に見たとき、ぱっと頭に浮かんだ言葉が「ヒマラヤの青い花」でした。具体的に何かの花をイメージしていたわけではないのですが・・・。
 それで、フローラという名前にしたのです。

アップ左から.jpg


 あとで、「ヒマラヤの青い花」って何だろうと調べたら、青いケシのことでした。

 ペーパーウェイトグラスアイって、光の加減で色が違ってみえるので、何時もこの色ではありませんが、美しいことには変わりありません。
 宝石のように美しい、深みのあるこの目にゾッコンなのです。

胸から.jpg


裾から.jpg


全身左から.jpg


 今日は、お天気が良くて暖かかったので、車で30分ほどの山に行ってきました。登山とも言えない、標高差150mを1時間20分で往復という山歩きですが、2週間前に同じルートを歩いたときよりずっと楽で、やはり毎週続けて歩くことが大事なのね、と再確認しました。

ハンナとケイコを養女に出す [その他]

 友人がうちにある絞りの生地でお人形用和服を作ってくれました。サイズ的にアリスにピッタリだったので、これもアリス用に・・・。マリーごめんね。

アリス1.jpg


アリス2.jpg


 以前から、うちのファッションドールのハンナ(ベルトンタイプ)とケイコ(ケストナー)を手放そうと思っていたのですが、養女に出す先が見つからずにいました。
 この子たちは、私の好みからすると、お姉さん過ぎた(ファッションドールなんだから当然のことですが)のです。なかなか手を掛けて遊んでやることができず、忸怩たる思いで眺めていました。
 この和服を縫ってくれた友人には、以前リプロのA.Tをあげたのですが、この子を可愛がってくれているので、ハンナかケイコをもらってくれないかと聞いてみたのです。

 ハンナを引き取って貰えることになりました。

ベルトン.jpg


 もう一体のケイコの方は、これまた以前ブリュリプロ(谷井真由美さん作)を引き取って貰った後輩の所に行くことになりました。

ケストナー.jpg


 ハンナさん、ケイコさん、可愛がってあげられなくてごめんねー。

新ウィッグはフローラに [A.Thuillier]

 ゴーチェ姉妹用に手に入れたウィッグが届きました。でも彼女たちに付けてみたら似合わないというほどではないけれども、これまでの方が良さそうなので、結局フローラへ。同じ形で淡いブロンドとプラチナブロンドの2個あるのですが、この服のフローラには淡いブロンドの方が似合っています。

ウィッグ2種.jpg


ショートアップ.jpg


ショート全身.jpg


 私はこういうショートっぽいヘアスタイルが好きなのですが、このウィッグ、最初の画像のようにもっと長いのです。

全身2.jpg


ウィッグ横.jpg


ウィッグ後ろ.jpg


 アンティークドールの王道ヘアスタイルはこちらでしょうか?
 (王道といえばやはり帽子が要りますね。この服と対の帽子、出来上がるのは相当後になりそうですが、作って頂けることになりました。)

 ところで、フローラの右手(向かって左)に写っているのは、これ。

フローラとウラン灯.jpg


 ウランガラスの照明スタンドです。

 同じくフローラの左手(向かって右)に写っているのは、リキュールグラスのスタンド。

フローラとリキュール掛け.jpg


 リキュールグラスを取り払うとこんな感じ。

ホルダー.jpg


 グラスを置くとこんな風に。

ホルダーグラスあり.jpg


 ちょっと観覧車っぽくありません?
 で、珠子ちゃん出現。

フローラと珠子.jpg


フローラと珠子アップ2.jpg


フローラと珠子アップ.jpg


珠子アップ.jpg


 ミニョネットたち、これで遊べそう。

 1昨日まではとても寒かったのですが、昨日から暖かくなってきました。室内は窓から入ってくる太陽で暖房なしでもホカホカでした。(北国の方には申し訳ないような感じ・・・。)

loulouⅡ号と [その他]

マリー 「あ、loulouⅡ号さん。」

3人.jpg


マリーと.jpg


 マリー  「おおきいわねー。フフ、オンブしてもらおうっと。」

リリーと.jpg


 リリー  「なんて綺麗な犬さん・・・。」(ウットリ・・・)

 おや、「私も入れて−」と日ごろはおすまし屋のフローラも寄ってきましたよ。

フローラと2.jpg


 loulouⅡ号 「そ、そんなお目々で間近に迫られると・・・。」

 ハンサムドッグのloulouⅡ号君、モテモテです。

ベンのおしゃべり [Steiner]

2人.jpg


ベンアップ.jpg


 ローズちゃんと写真に撮ってもらうのはひさしぶり。

ローズアップ.jpg


 相変わらず、可愛いなー。
 え、なんで寒そうにコートにくるまっているのかって?
 今日は、曇り空で寒そうな天気だから、というだけではなくて、ほら、こういう状態だから・・・。

ローズ下着.jpg


 実は、うちのおばさんが、ローズちゃんに服を作っている最中だからなんだ。

ベルベット.jpg


 作っている最中だから、「いつでも着せて見られるように」って下着のままさ。
 そう言いながら、もうだいぶ時間がたっているんだけど。
 僕からみたら、ローズちゃんは何を着ても似あうんだから、別におばさんが作らなくってもいいと思うんだけどね。

ベルベット服2.jpg


 でも、ローズちゃんはおとなしく出来上がるのを待っている。

ベルベット服3.jpg


 大人だなー。

 (ベルベットのワンピースということは決めているのですが、ウェストラインをどうするか、レースをどうするかとかいろいろ悩む種もあり、とにかく作業が止まったままなので、自分にプレッシャーをかけるための記事です。これで進むか?)

マリーも和服が着たい! [Gaultier]

2人正面.jpg


2人横顔.jpg


マリー 「私もアリスちゃんやローズちゃんみたいに、和服って言うドレスが着たい!
     ねえ、リリーちゃんだってそう思うでしょう?」

リリー.jpg


リリー 「でも、私たちにはあの服は似合わないだろうって言ってたじゃない?
     似合わないんだったら私いらない。」

マリー横顔.jpg


マリー 「似合わない理由って、太って見えるっていうことでしょう?
     私、スリムよ。似合わないってことはないとないと思うの。
     試しに着せて見て欲しいなー。」

リリー正面.jpg


リリー 「案外しばらくしたら忘れて、マリーちゃんにも和服を着せてみようって思うかもよ。」

 リリーのいうとおり、似合わない理由を忘れそうです。
 でも、こうやって見てみると、マリーはどこか和人形ぽい顔だちとダークブラウンの髪で案外似合うかも・・・。
 ということでマリーには大きすぎるけど誰にも着せていない和服をちょっとだけ合わせてみました。
 どうかな?

全体.jpg


腰から.jpg


腰から2.jpg


腰から3.jpg


マリー 「ほら、私に似合っているでしょう、リリーちゃん。
     私、とてもおしとやかに見えると思わない?
     こんな服すき。」

 うーん、和服のリメイクできるかな?
 理屈のうえでは洋服より簡単なはずだけど・・・。
 
 それより、もうちょっとしたら、あなたたち用のウィッグが届くはず。
 それで、和服のことは忘れてくれないかなー。

 ゴーチェ姉妹を見ていると、リリーは賢さと美貌を兼ね備えていることに、マリーはやや天然ぽいけど素直なことに驚くとともに、良いペアだなと思います。
 こういうお人形の性格付けって、お人形が語りかけてくる何かから産まれていると思いますが、やはり古いアンティークドールほどそんな語りかけが強いような気がします。不思議ですね。

新年のご挨拶 [その他]

2人全身.jpg


 アリス、ローズ 「明けましておめでとうございます。母が私たちを隠していたので、ご挨拶が遅れてしまって申し訳ありません。」

2人腰から.jpg


ローズアップ.jpg


アリスアップ2.jpg


 アリス 「ところで、あの子が来る度に隠れていなきゃならないこの状況、いつまでつづくのかしら?」

アリスアップ.jpg


アリスアップ3.jpg


 ローズ 「もうちょっとの我慢じゃないかしら? そのうち、あの子が私たちを見て『きれい、かわいい』といって離さなくなるかも・・・フフ。」

ローズ胸から.jpg


 アリス 「それは困ります・・・。」

 お人形たちを私の手元においておけるのはいつまでなのか。私が面倒を見れなくなったときの手当は出来るだけしているつもりですが、何が起きるのか分からないのが人生。その準備が役に立つものなのか。
 でもそのときまで、今いるお人形達(もう2,3人は友人のところに養女に出したい)を精一杯可愛がってすごそうと思います。そして、写真は私とドール達の心模様を写すものですから、撮影技術のアップにも努めたいというのが2017年の抱負です。