So-net無料ブログ作成

アッシュブロンドのウィッグ [wig]

 昨日アップしたアリスの新しいウィッグの写真を再度。
 前回は夜だったので、主に天井からの照明で顔にウィッグの影が出ていました。
 今回は窓からの自然光ですが、雨が降って薄暗いです。

右から 10.05.01.jpg


正面 10.05.01.jpg


左から.jpg


後ろから.jpg


 アンティークドールには、やはりアンティークかそれらしく加工してあるウィッグが似合いますね。

アリスに新しいウィッグとペンダント [Bru Jne (antique)]

 アリスのためにrubyで購入したウィッグとペンダントが届きました。
 ペンダントの方は、例の「BRU PUPPEN」のブルー服の子が身につけているようなpendant watchです。以前この手のを購入したのですが、大きくて長くてどうも腰に付けるもののようなので、もういちど・・。
 ウィッグの方は、ash blondのモヘアの現代物です。「Amalie」と言うブランド品ですが、アンティークを模倣して作られているようです。アリスは、すでにash blondのモヘアウィッグを持っているのですが、似合っていなかったので、これまたもう一度。

全身.jpg


腰から.jpg


右から.jpg


 こちらは結構いい感じ。

 明日は、熊本市に行って、この服を作って下さったBEBE TABITOさまと新作のドール達に会ってきます。

 泊まりなので、明後日、熊本城を見て帰るかどうか迷っています。地震で壊れているのをみたら涙が止まらなくなりそうで・・・。地震で地域全体が住めない状況で、建物も半壊状態の実家も取り壊し予定です。そういう姿は見たくない。現実逃避なのかもしれませんが。

ローズの衣替え [Steiner]

 衣替え第2弾はローズです。
 このドレスは、4月の熊本地震の最中に届いたもので、ピンクのシルク服です。セットになったボネがあるのですが、鳥の羽が派手派手しくついているので、これはやめて、アリスのコットンレース服と同じ店で買ったピンクのボネを使いました。
 今日は、台風接近のために空はどんより暗いので自然光だとやや光量不足ですが、そのまま撮りました。接写レンズです。

全身.jpg


ドレス.jpg


胸から.jpg


右から.jpg


左から.jpg


 ローズを見ていると、何を着せても似合うし、写真を撮るのも楽、美人はとくだなーとしみじみ思います。

アリスの衣替え [Bru Jne (antique)]

 台風16号の影響か、風が強く、雨も降ってきて涼しくなりました。やっと衣替えをしようかという気分になりました。さて、衣裳持ちのアリスにはどれが良いかな?涼しくなったとはいえ、まだちょっと暑くもなりそうなので、シルク服のなかでは涼しげなこの服に。

全身.jpg

 
 そう、「BRU PUPPEN」72頁の可愛いブリュさんが着ているブルー服をモデルにBEBE TABITOさんがアリスの為に作ってプレゼントしてくださったドレスです。

左腰から.jpg


左胸から.jpg


右からアップ.jpg


右胸から.jpg


 このドレスのときは、このウィッグがモデルに近いです。

 ちなみに、「BRU PUPPEN」の子はこれ。

ブリュプッペン服正面.jpg


 靴もモデルに合わせてブーツにしました。このブーツ、アンティークはよかったのですが、いつまで履けるかしら、という状態なので、おそるおそるです。

 このあと、他の子たちもぼちぼち衣替えをしなくてはなりません。ローズやゴーチェ姉妹は服があるから良いのです。フローラのドレスは、アンティークドールサロンにお願いしている分があるので、それが出来るのを待たなくてはなりません。
 問題は、ヒルダとケイコです。ヒルダは、男の子化をもくろんでいるので、ズボンとベストとシャツですね。型紙はできているのに、なかなかとりかかれません。ケイコは簡単なシルクドレスをと思っているのですが、これも、先延ばしばかり。もうすこし気候が良くなったら、その気になるかしら。どうもこのところ、何もする気になれないlalaです。

パーツ [その他]

 気に入っているお人形のどこが好きなのかはっきり自覚をすれば、もしかしたらお迎えの失敗が減るかもしれません。
 私の場合、可愛い綺麗な丸顔が好きですが、細かいパーツ毎の好みを自覚して選び始めたのは最近のことです。

 パーツと言えば、まず目でしょう。
 基本的には茶目が優しげで好きなのですが、宝石のような美しい青い目に出会うと、目が離せなくなります。いつまでもこの目を見ていたい・・・、そう、目に恋したみたいに。
 我が家の「青い目の美少女は」は何といってもこの2人。

フローラ顔.jpg


ローズ顔2.jpg


 眉と唇は絵付け次第で随分感じが変わります。私は、濃い色づけは苦手です。BEBEらしくスッピンに見える方が落ち着くのです。アンティークドールも後期になるほどお化粧が濃いようですので、初期のものに惹かれます。

 鼻の形も大事ですね。形が良い方が良いに決まっているようなものですが、実際にはそう簡単には決めつけられません。ブリュはちょっと上向き加減ですがこれは思い詰めたようなブリュに愛らしさを付加しています。それと同じでフローラの鼻はちょっと低めですが、これも彼女の表情に愛嬌を与えているように思います。もっと鼻が高いとお姉さんぽい顔になるのではないでしょうか。ローズの鼻は大半のスタイナーより鼻筋が通って繊細です。

 ローズは、アップでみると分かるように、右眉の下部にちょっと色が抜けている部分があります。もちろん、この部分がなければもっと良かったとは思います。でもだからって、それでこの子がダメだとは全然思えません。手元でローズを見る度に、「ああ、あのときわざわざ東京までこの子を見に行って連れて帰って良かった。」としみじみ思うのです。

 そうそう目の話に戻ると、私は、白目の部分がきちんとある(虹彩部分が大きすぎない)のが好きですね。

 でも、パーツがそれぞれ合格でも不合格があっても、結局最後は全体としての雰囲気が決め手になってしまいます。仮に「難あり」の部分があっても、どうしてもその人形を側に置いていたくなるし、逆にパーツ毎はOKなんだけれどねーと思いつつ諦める子もいます。
と、ごく当たり前の結論になってごめんなさい。
 
フローラ上半身.jpg


ローズ顔.jpg


 今日は結構激しく雨が降りました。それで涼しくもなったのですが、まだシルク服に衣替えさせる気力がわきません。「また暑くなるかもしれないし−」と言い訳しています。

ギボウシの花とアリス [花とお人形]

ギボウシとアリス2.jpg


 夏も終わりのこの季節、我が家の山野草ガーデンには、ツユクサ、ゲンノショウコ、このギボウシくらいしか花がありません。
 猛暑の夏でしたが、さすがにやや涼しくなったので、外での撮影もできます。

ギボウシとアリス.jpg


 ぼちぼち夏服からシルク服への衣替えをしたいところですが、アリスは「この日差し、まだ暑いわ」と言っています。

つーしょっと [Steiner]

胸から.jpg


 ベンに迫られているローズの表情が柔らかくなったような気がします。
 ん?そうでもない?

アップ.jpg


 一昨日の日曜、所用のため大阪に行ったついでに、昨日の午前、阪急梅田に人形を見に行きました。某人形店がデパートの催事に出していたからです。地方に住んでいるので、お人形の買い物もネットですることが多いですが、実物を見る機会があれば見た方が失敗は少ないですから。
 昨日は、お人形は20体くらいいましたが、これはと思う子はいませんでした。
 よく考えたら、お店の方は開いていたのでしょうから、そちらにいい子はいたはずですよね。12月に神戸に行く用事があるので、そのとき、人形店に行ってみようと思います。

 「もう人形は増やしたらダメ」と思いながら、マメにネットショップでチェックをしている私って何・・・なんですが、やっぱり「いい子がいたら」と思ってしまいます。
 先日は、Rubyでとてもきれいなポートレートが目にとまり、大分悩みました。そもそも、ジュモーでは失敗していますから、慎重にならざるを得ません。(「ジュモーで失敗」というのは、買い物として失敗したというより、しばらく手元に置いているうちに、私好みではないと分かったということです。)悩んだもう一つの理由は、販売店が六子の販売店だったことです。(六子は、うちに届いて箱から出したら、首がころりのミニョネットです。やはり、お店に対する信頼感も大事。)
 このポートレートは未練がましく毎日眺めていたのですが、幸いにも数日後吹っ切れました。 

 アンティークドールは、それこそ1体1体違うので、出会いも一期一会。この機会を逃すともう出会えないかもしれないと思うと、つい手を出してしまいたくなります。
 でも手元に置いて「自分の好みと違う」ということが分かっても、そのとき手放すのは辛いです。何だか自分がそのお人形を裏切ったような申し訳ないような気持ちになります。オーバーに言えば、「あなたが好き」と言ってつきあい始めたのに、「やっぱり、あなた私のタイプじゃなかったわ、ごめんね、お別れしましょう」と言うみたいで、気の小さい私には大変難しいことなのです。

 それはともかく、なかなか「この子いいかも」と思う子をショップで目にしなくなりました。自分が気むずかしくなったせいばかりでもないような・・・。よい子は、バックヤードにいるうちにこっそりお得意様に声をかけられて動いていくのかなーと推測していますが、どうでしょうね。



憂愁の・・・。 [Mignonette]

 
左から.jpg


右から.jpg


 この憂いを帯びた表情に陥落。

ほぼ正面.jpg


 たった6inch(15cm)の少女なのに、この表情はどうしたことでしょう。
 S&Hのミニョネットです。
 名前は、順番だと八子だけど、それでいいのかなー?

全身.jpg