So-net無料ブログ作成

アリスのお正月仕度

 今回の画像は、お正月にアップしようかと思っていたのですが、お正月は、やはり全員でご挨拶をしなければ、と思い直しました。お正月用に和服を着たアリスです。私って、どれだけこの子に甘いんでしょうね。
 この着物と帯は、アンティークドールサロン(旧星ビル)のサイトで見つけたものです。私は紫の和服が好きで、一目で気に入りました。肩上げを解いてもアリスにはちょっと小さめでした。まあぎりぎり許容範囲ということにしましたが、もっと小さかったらローズ用にしなければならないところでした。それで、アリスにあうサイズの黒髪のウィッグと足袋とを注文しました。帯締めとか扇子とか小物も揃えたかったのですが、どこで手に入るか分かりません。

1,正面全身.jpg


2,右向き全身.jpg


3,右向き全身2.jpg


4,左向き全身.jpg


5,右斜め上全身.jpg


6,右向き七分.jpg


7,左向き七分.jpg


8,正面アップ.jpg


9,左向きアップ.jpg


10,左斜め下アップ.jpg


 この子、黒髪、和服姿だと日本人の女の子に見えません?

 同じ県内にお住まいで、過去にも人形服のトルソーのこととか服作りのアドバイスをして頂いたT.T様は、ご自分も可愛いアンティークドールをお持ちで、リプロも作り、ドール服も作っておられるのですが、アリスに、「お気に入りの姪に小物をプレゼントするような幸せな気分です。」と言って、帯揚げとかもろもろ送って下さいました。白い帯地も別色の帯揚げ用布も頂いたので、白い帯を作れば、この着物には似合いそうです。いろいろ作ってやりたいです。

 お人形は大きくならないからいいですね。ドール服を作るようになってから、ときどき孫服も作るようになりましたが、成長したら着られない。残念です。
 孫の七五三の着物も、私の好きな紫色であつらえましたが、肩上げを解いても着られたのは4才のお正月まででした。この着物どうする?
 
清菜着物.JPG

 
 この子がビスクドール好きになってくれれば私もうちの子達も安心なのですが・・・。










ローズのケープ型コート

 Rubyで購入した、ケープ型コートが届きました。ローズかゴーチェ姉妹の誰かには着せられるだろうと思って入手したものですが、ローズに合いました。丈は2cmばかり短くしましたが・・・。
 1890年代に作られたウールとシルク混の生地だそうです。薄手でところどころ虫食いがありますが、ウールだったらしかたないですね。これから防虫に気をつけないと。

 「丈を短くしていたら夕方になってしまったので、写真が暗いですが、明日、写真を撮り直す時間がないかもしれないので、このままアップします。」といって、昨夜一旦はアップしたのですが、今朝明るいところでみたら、前をカギホックで止めるようになっていた痕跡がありました。ホックは外れていました。もしかしたら一番上も止めるべきなのかもしれませんが、一応痕跡が残っていた1カ所だけホックをつけて明るいところで撮影し直しました。今度の画像でアップし直します。

ガウン全体正面.jpg


ガウン全体右斜め前.jpg


ガウン全体右向き.jpg


ガウン半身正面.jpg


ガウン半身左向き.jpg


ガウン半身右斜め.jpg


 二重になっているケープの上布に付いている刺繍です。

ガウン刺繍.jpg


 ローズは、いつも機嫌良く、サイズさえ合えば何でも着こなしてくれるので、とても服選びが楽です。
(でも私は、ときどき、微笑んでいるローズのまなざしの奥に哀しみに似た想いを感じてしまうのです。この子の表情は、本当に繊細です。)

ドールカレンダー

 ブログを製本すると、無料のサービスでカレンダーを一部作ることが出来ます。それで、私が撮影した写真で、ドールカレンダー二つと野の花カレンダー一つを作りました。今手元にあるのは、これ一つ。二部目からは有料でいいから、複数作れるととてもいいと思うんですけどね。

 一枚目は表紙です。アリスはいまやこういう格好はしていませんが、やはり主役はこのスタイルです。来年には、このオリジナルドレスを複製したドレスが出来上がるはずです。あとは、1月から順番にご覧下さい。

表紙.jpg


1月.jpg


2月.jpg


3月.jpg


4月.jpg


5月.jpg


6月.jpg


7月.jpg


8月.jpg


9月.jpg


10月.jpg


11月.jpg


12月.jpg


 おや、ミニョネットたちから抗議の声がきこえてきましたよ。「なんで、私達はいないのよー。」
 ごめん、ごめん、いろいろと事情があったの。来年はちゃんと貴女たちも入れるから、今年は勘弁してちょうだいな。

ミニョネット3体集合

3体1.jpg


2号.jpg


ミニョ2号 「お母様、私達は3人相談してお母様に抗議するとともに、宣言することにしましたの。ね、1号さん?」

1号.jpg


ミニョ1号 「え、え、そう・・・です。」
ミニョ2号 「1号さん。しっかりしてよ。ちゃんとお母様に言うって決めたでしょう?新入りの3号さんにだけちゃんとしたお名前をつけて、私達は1号、2号のままなんて嫌ですって。
それで、お母様が私達の名前を決めてくれないなら、私達、自分で、自分たちの名前をつけることに決めようって。」

母 (おお怖わ)「で、どんな名前かしら?」

ミニョ2号 「色々考えたんです。私はアレクサンドラとかいいかな?とか、1号さんはアントワネットとか。」

母 (恐怖に震える)

ミニョ2号 「でも、お母様がその名前を覚えられないというのも十分予想できるので、その案はボツにしましたの。」

母 (ホッとして)「で・・・どうなったのかしら?」

ミニョ2号 「私達アンティークドールは、本来寛容なんです。持ち主がどんな名前をつけても、文句を言わず、(あんまり酷い名前のときは無視することもあったけど)受け入れてきたんです。それで、お母様、あなたの知的レベルに合わせてあげることにしましたのよ。ね、珠子さん」

珠子.jpg


珠子 「ええ、2号さんは、とても優しいんですよ。」

母 「はいはい、で、何て名前?」

ミニョ2号 「1号さんは一子(いちこ)、私は二子(にこ)」

母 (ホッ)「素敵な名前だわー。いちこちゃん、にこちゃん、たまこちゃん。これなら絶対わすれませんとも。」

3体2.jpg


なんとか、ミニョネットの名前を決めるという難関を通り抜けたようです。

さて、珠子の下着、作り直しました。下着といっても見え見えだから上着と同じ。でも、この上にちゃんとしたドレスを着せるというのは、無理みたいです。

セカイモンから、またうちにある珠子と一緒に送ってきたものの写真を送れと言ってきました。わからずやですね。でも多分そういう取り扱いをきめているのでしょう。仕方ないから、写真撮って送りました。

珠子ちゃんの下着とローズのヘアードレス?つくり

 今日はとても寒くて外出する気になりません。
 珠子の下着を作りました。簡単手縫いです。

 
珠子下着.jpg


珠子上半身.jpg


珠子全身.jpg


 そういえば、帽子がないことについて、セカイモンから「届いた商品の全部を写真にとって送れ」と言ってきました。でも私がそんな写真を送っても、欠品があることの証拠にはならないはずです。だって、もし、私が悪い人で、本当は帽子も届いていたのに、届いていなかったという人間だったら、帽子なしの写真を送ればいいわけですから。
 それよりもセカイモンの方に決定的な証拠があるのです。商品がセカイモンにとどき商品確認をしたという連絡があったときに添付されていた写真に帽子は写っていないのですから。そういう返事をしました。

 珠子ちゃんの下着を作った勢いで、ローズのコットンドレスにあう髪飾り?(これ正式には何て言うんでしたっけ、ヘアードレス?)を作りました。きちんとした帽子とかつくるのは面倒なので、これでお茶をにごしています。

P2040095.jpg


ローズ帽子アップ.jpg


ローズ全身.jpg


 ついでに、ローズと珠子ちゃん

ローズと珠子.jpg


 でも、この寒さ、ローズのコットンドレスは直ぐに、シルクドレスに着替えです。

珠子ちゃん [Mignonette]

卵上から.jpg


 真上から見たら、長い方の径11cm、短い方の経8.5cm です。

卵全体.jpg


 横から見ると、高さ約9cmです。

 開けてみると

卵の中全身.jpg


卵の中ほぼ全身.jpg


 この子の身長9cmです。ミニョ1号より2号より小さいお嬢ちゃんです。

卵の中半身.jpg


 でもお顔はとても気に入りました。巾1.5cmの顔に、横幅3mmのアイがキチンと入っているのは感心します。ちなみに1号は顔の巾2cm、アイの横幅5mmで、2号は3.5cmと6mmです。
 このチビちゃんがこの中では一番私好みの美形です。しかもとっても目力があるというか、いいんです。

顔アップ.jpg


顔アップ右から.jpg

 
顔アップ左から.jpg


 外に出して

卵と珠子.jpg


外上半身.jpg


外顔左から.jpg


 あまりに小さくて接写レンズでもぎりぎりです。

 卵形の入れ物の内側は

卵内側.jpg


 この外側にシルク地(と説明されていました)を貼ってありますが、元々は色鮮やかだっただろうと思われる花模様は、底の部分に少し面影が残っているだけです。

卵模様.jpg


 全体的にはベージュにやや濃い線のみが残っています。

 この子、10月下旬にセカイモンで手に入れたのですが、随分時間がかかりました。
 届くまでは、この子の名前はミニョ3号かしらと思っていたのですが、実物を見て、「玉子」ちゃん?いや「珠子」ちゃんにすることにしました。こうなると、名無しの1号2号が気を悪くするかもしれませんが、私の記憶容量を考えると、新しい名前をつけて覚えておけるかどうか自信がありません。

 それはそうと、珠子ちゃんは、パンティらしき物とガウンぽい下着と上着、ケープは身につけているのですが、どうも前の方がスカスカで寒そうです。なにか身につける物を作ってやらないといけないですが、ミニョ2号より小さなこの子の服が私に作れるでしょうか?

 ミニョネット3人を並べて見ました。珠子ちゃん小さいでしょう?

ミニョ3人.jpg


 キャビネットサイズの子ももう買うまいと決心して、場所を取らないミニョネットに手を出していましたが、この子で満足したので、もう終わりにしようと思います。

 (追記)

 この写真が、セカイモンに載っていた商品写真です。

ebay.JPG


 私の撮った写真と違いがあることに今気づきました。お分かりですか?
 そう、帽子が抜けているんです。
 セカイモンの商品確認をしましたというお知らせに付いていた写真にも帽子は付いていないので、お店から出す段階で抜けていたことは明かです。セカイモンの方に連絡しましたが、なんとかしてくれるかしら?それとも、折角写真を添付したのに、確認しなかったあなたが悪いと言われるのかしら?