So-net無料ブログ作成
検索選択

レンズ [お人形撮影]

 昨日のカメラに続き、今日はレンズのこと。
 人形撮影にはマクロレンズを使います。
 マクロレンズと言えば、小さなモノを拡大して写すだけと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
 もちろん小さな小さなモノを写すにはマクロレンズは不可欠ですが、普通の大きさのモノを写してもいいんです。
 例えば私がPEN Fに付けているマクロレンズは15cm~∞ですから、風景写真もとれます。
 
 じゃ、なんでお人形撮影にマクロレンズを使うのか。
 マクロレンズを使って撮った画像の方が、目で見た感じに近い(ような気がする)からです。

リリー.jpg


マリー.jpg


 マクロレンズというのは、焦点が合っている部分が狭いのです。
 普通片方の目に焦点を合わせますが、そのとき焦点が合っているのは基本的にその片方の目「だけ」なのです。(この「だけ」というのが重要だと思います。最近の自動焦点機能は早くて賢いのは良いのですが、賢くなりすぎているような気もする・・・。)
 
 ところで、私がお人形を目で見るときも、全体はボーッと見て、一カ所(おおくは目)に焦点を当てています。
 だから画像を見て、焦点が合っている範囲が広いと、なんとはなしに違和感があるのです。(風景は別ですよ。あくまでもアップで人形撮影をした場合。)
 下の写真で焦点が合っているのは、マリーの左目です。

 
全身.jpg


 マリー 「そんな講釈はいいから、もっと私の写真を沢山撮って・・・」
 (あ、はいはい。)

P2150101.jpg