So-net無料ブログ作成

Twelve [Mignonette]

全体.jpg


二子 「何、何、この子たち! あなたたち、いったい何人いるの?」

二子も一緒.jpg


男の子1「僕たち12人だよ。それより、僕たちをここからおろしてくれないかな。お姉さん」

1号.jpg


二子 「えー、12人もいるの。」

二子.jpg


男の子2 「ねー、君、ここのうちの子? 僕たちここから降ろしてくれないかな。もうずっとこんな状態なんだよ。飽きちゃった。」

2号.jpg


二子 「降ろしてあげたら、あなたたち、どうするの?」

男の子3 「そりゃーすぐにかくれんぼさ。僕たちかくれんぼが大好きなんだもの。」

3号.jpg


二子 「だったら、あなたたちは、そこにそのままでいなさい。うちの母ときたら、きっとあなたたちを見失っちゃうでしょうからね。」

男の子4 「えーそんなー。(男の子3に向かって)いっつもお前がバカ正直に言うから、僕たちは降ろしてもらえないんだぞ。」

4号.jpg


男の子1 「君、このうちで名前あるの? 何て言う名前?」

1号.jpg


二子 「もちろんあるわよ。(ちょっと小声になって)二子っていうの・・・。」

二子.jpg


男の子2 「それだったらさ、せめて僕たち一人一人に名前をつけてくれないかなー。僕たち、いつもTwelve Twelveってひとくくりに呼ばれているんだよ。こんなに性格違うのに。」

2号.jpg


二子 「でも顔は同じだわ。ここのうちであなたたちに別々の名前なんて無理、無理。私たちだって、一子、二子、三子、四子、六子、七子っていうんだから、あなたたちに名前を付けても、八坊、九坊・・・、って感じになると思うわよ。そしてね、問題なのは、その名前が誰なのか結局分からなくなるだろうってこと。今うちにいる三子ちゃん、四子ちゃんという双子は目の色が違うんだけど、それでもどちらが三子でどちらが四子かわからなくなっているんだから。諦めなさい、一人一人の名前なんて。」

男の子2 「ちぇっ、ここでも僕たちTwelveか、面白くないの。」

Hertwigs工房で作られたミニョネット12体です。セットになってオリジナルボックスに入っています。工場のサンプル展示室にこの形で展示されていたとAntique Doll Collector Magazine に書いてあります。この子たちが作られた工場は、ドイツのSonneberg 地方にあったようですから、belton 人形のハンナと同郷ですね。

P1040728.jpg


P1040729.jpg


5人の男の子が着ているセーラー服はコットンで、そのほかの7人の男の子が着ている服はフェルトです。身長は、4インチ=10cm。髪の毛はビスクで焼かれています。いかにもやんちゃそうな男の子たち。それが12人もいたら、二子でも手にあまるんじゃないかしら?

箱に糸で固定されていますが、もしこれがゴムだったら簡単に取り外せて良かったんですけど。本当は箱から出してバラバラにして写真をとりたかったのです。でも、すぐに元に戻さないと見失ってしまいそうです。なにしろ、この二子ですら、1月ばかり行方不明になっていたのですから・・・。

ミニョネットの増殖に要注意と梅ママさまから警告されていたのに、この様です。意志薄弱ですね。