So-net無料ブログ作成

7体目のミニョネット [Mignonette]

 我が家7体目のミニョネットが到着しました。小さいと場所をとらないと思うからか、繁殖中です。

P1040641.jpg


P1040643.jpg


 Simon&Halbigのミニョネットで身長13センチ位のとっても美人さんです。私は、きちんと白目のあるお目々が好きなのですが、この子はその点でまず気に入りました。
 売り手の説明文書には、”large brown paperweight eyes”と書かれていたのですが、この”paperweight eyes”に「本当?」と思った私、いつもドールに関する知識たくさんの「梅ママ」さまにお尋ねしました。お返事頂きましたよ。大きい子達のペーパーウェイトアイとは作り方が違うようですが、ミニョネットでも”paperweight eyes”はあるそうです。
 梅ママさまのご説明を引用させて頂くと、「ペーパーウェイトアイはおはじきのようにして作られる目です 。基本は白いガラスの上に虹彩や瞳の色ガラスを乗せます。 珠子ちゃんに使われている小さい目はこうして作ります。」とのこと。
 そうか、珠子やこの子の白目がきちんとしているのは、こうやってつくられたからなんですね。

P1040645.jpg


P1040644.jpg


P1040646.jpg


P1040648.jpg


P1040651.jpg


 横幅2cm位しかない顔に5mmの目がきれいに入っているというのも感心しますが、まつげも繊細に描かれています。
 前から1体、Simon&Halbigのお人形を手に入れたいと思っていたのですが、なかなか良い出会いがなく、この子が最初のシモハル人形になりました。

 さて、同じジャーマンのケストナーのミニョネット、「さんこ」と「よんこ」ともほぼ同じサイズですが・・・。

P1040652.jpg


 随分とスリムで小顔ですね。「さんこ」「よんこ」は、幼い感じですが、何となくおもしろくなさそうな顔をしています。「さんこちゃん、よんこちゃん、あなたたちを引き立て役として並べたわけじゃないのよ。あなたたちはペアで可愛いんだから。」

 ところで、今日の記事のタイトルが「7体目の」になっていることに「あれ?」と思われた方は、・・いらっしゃらないですよね?でも実は「あれ?」なんですよ。
 うちのミニョネットたちは、来た順にいうと、一子、二子、珠子、さんこ、よんこ、これで5体でしょう。だから・・・。
 実は、今日到着したミニョネットの前にもう一体来ていたんです。でもその子は、着いて箱から出したら、首がコロン。今入院中なので、この子は7番目。それで名前は、例のごとく「ななこ」です。今入院中の子は、「むつこ」かな?