So-net無料ブログ作成
検索選択

また、小さなゴーチェが来ました。 [Gaultier]

 7月7日に、小さなゴーチェを注文して、でもうちに居付いてくれるかどうか分からなかったので、下書きにしていました。
 その子が、今日届きました。サイズは、マリーとほとんど変わりません。ビスクの肌色は、マリーの方が色白です。でも、目は、写真で見た通り、とても私好みです。
 2体並べたら、こんな感じ。

ゴーチェ2体2.jpg


 可愛くって、お店にお返しできなくなりました。それで、7月7日の記事も公開します。
 
 これまで、他の方のブログをみて、「似たような人形を何体も持っている人の気がしれない」と思っていたのですが、今回は宗旨替えをしました。この子達、一体ずつより、2体一緒の方が可愛いです。
小さいからかもしれませんが。

 そうそう、名前は、今回は、早々と決めていたのです。リリーちゃん。写真を見たとき、白百合のイメージだったから。

 dollの紹介

 Gaultier ブロックレター 刻印 F.4/0.G 35cm
茶のペーパーウエイトグラスアイ
ボディは、8ポールジョイントオールウッド

 マリーは、F5/0.Gの刻印で33cmでしたので、刻印のサイズと実際の大きさは合っていませんね。
 マリーやリリーが作られたころ、ブリュやジュモウのようにヘッドとボディを両方作っていたメーカーは少なかったらしく、ゴーチェ社は、ヘッドメーカーで、ヘッドを作って他社に卸していた反面、ボディの方は、ごく初期は別として、ほとんどジェスランド社かジュモウ社の物が付けられていたそうです。だから、ヘッドとボディの組み合わせは、ある意味適当だったのかもしれませんね。(ブリュでさえ、工場出荷時にすでに、号数の違う組み合わせの人形がいたそうですから、今の私たちほど、神経質ではなかったのでしょう。)

 オリジナルのコルクベイトは、マリーもそうでしたが、ぴったりあいません。また、早速手作りしなくてはなりません。
 
 それにしても、アンティークのゴーチェを2体も持つようになるとは予想していませんでした。
 でもほんとにこれで終わりにしなくては。
 小さいとはいえ、もう置き場所が限界です。